フォト

« 篠ノ井線の「明科駅」 | トップページ | 仙台人気質? »

2014年1月18日 (土)

長野県で感じたこと。

おばんでーす、

仙台弁での「こんばんわ」。

東北地域に通じる共通語でしょうか。


正月に旅してきた「長野県」、

北信州から中信州地域。

ここで質問ではありませんが、

長野県と接する他県は、

いったい何県あるかわかりますか?

おらが地元「宮城県」が接する他県は、

秋田、岩手、山形、福島の『4県』ですが、

なんと日本のど真ん中の

「長野県」が接する他県数は「8県」も。

では、何という県と接しているか?

長野県民の皆さんならば、

「そんなの、簡単じゃないの?!」でしょうー。

宮城県人の自分は調べましたよー。

「愛知、岐阜、静岡、山梨、埼玉、群馬、新潟、富山」。

こんなに接しているの?!!

日本の「へそ」?、長野県。


長野県、信州といっても、

調べてみると地域区分が凄いこと。

宮城県では考えられない地域割り。

これも昔、この地域が「群雄割拠」の場所であった、

そう、なんとなく感じてしまいます。

長野県民の「愛唱歌」ではありませんが、

県民だけれもが歌えるというのは、

「信濃の国」でしょうか?



宮城県民の自分、

申し訳ありませんが、

「宮城の県民歌」はまったく知らないし、

存在するのかも、わかりません。

ですから当然、歌えません。

大体、宮城の県民歌なんて、

歌っている場面すら見たことありませんので。

無いの?

いーや、あるらしい、いやあることはある?

でも、県の行事でも聞いたことすらございません。

今の宮城県知事も大阪生まれですから、

おそらく知事も知らない?

宮城県民歌、歌えますか?

なんて質問できませんしーー。

ところが、

長野県のこの「信濃の国」は、

学校で教えるのですから、

当然、県民だれでも歌えるようです。


「信州、信濃」、

言葉「方言」も地域により多彩なようです。

松本で宿泊した浅間温泉の旅館の方、

気さくな方で「松本弁」丸出しなんですが、

他県民、とくに群馬での生活体験がある自分には、

これが「群馬弁」に聞こえてきましてー。

おもわず、

「おじさん、群馬ですか?」と尋ねました。

そうしたら、

松本市郊外出身の生粋の「中信州、松本人」だそうで。

でも、あまりに「はぎれ」よく、しゃべるのは、

初めて聞くと「あれ?群馬弁?」。

それだけ、どうしても「群馬弁」に聞こえてきてーー。

昔、見た何かの情報番組で、

長野県と群馬県の境を、

俗称「ズラとダンベエの国境」というそうで。

どっちが長野で、

どっちが群馬だと思いますか?

答えは最後に。


中信州、

松本地域で話される方言を

「中信方言」というようです。

対象となる地域は、

「松本、大北、諏訪、上伊那(太田切川以北)」とあります。

初日に行った長野は「北信州」、

ここで話されているのは「北信方言」とありまして、

地域は「長野、北信地域(栄村を除く)」とありました。

俗称、総称「信州弁」と言っても、

調べると簡単に「信州弁」とは言えません。

観光で訪れた長野県、

地域の歴史と文化にどうしても興味がそそられる、

そんな信州「長野県」に探究心を掻き立てられて。

長野県民の皆様、

そんな他県人「宮城県人」の身勝手な解釈、

どうか大目にみてくださいねー。


♪『信濃の国は十州に 境連ぬる国にして
そびゆる山はいや高く 流るる川はいや遠し
松本 伊那 佐久 善光寺 四つの平は肥沃の地
海こそなけれもの沢に 万足らわぬ事ぞなき 』♪



「ズラとダンベエ」、

「ズラ」が群馬で、

「ダンベエ」は長野だそうで。

自分流にいえば、

「ズラ」は長野で

「だんべえ」は群馬じゃないの?

だって、ですよ、

何十回も群馬に行き、生粋の群馬弁に

そのたびに翻された私には、

どうしても「ーーそうだんべえー」と、

群馬を連想しますのでーー。


« 篠ノ井線の「明科駅」 | トップページ | 仙台人気質? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 篠ノ井線の「明科駅」 | トップページ | 仙台人気質? »

無料ブログはココログ

最近のコメント

ウェブページ